乳首の色というのは、女性なら誰でも気になるものだと思います。別に人に見せて歩いてるわけではないですが、やはりきれいなピンク色でありたいと思うものです。

私は20代の頃までは乳首で悩む事はありませんでした。でも出産後、授乳している私の乳首を主人が見て「色が黒くなってきてない?」と言ったんです。確かに、出産してから明らかに黒ずんでしまいました。でも、出産してホルモンバランスが変わったせいだと思ったし、そのうち元の色に戻ると思っていました。でも、結局乳首の色は戻りませんでした。私はショックで、どうして元に戻らないのか、何か良い方法はないか調べました。

乳首が黒ずむ原因はメラニンによるものという事が分かりました。メラニンの量によってピンクだったり黒ずんだりするようで、乳首というのはメラニンが活発な為に黒ずみやすいようです。それに加え、摩擦が起こると更に活発になるのだとか。また、妊娠、出産によって女性ホルモンの分泌が高まり、同時にメラニンの働きも活発になる事から、出産をした女性の乳首は黒ずんでしまう事が分かりました。でも、授乳が終われば黒ずみは落ち着くようです。

私の場合は、妊娠、出産した事によって黒ずんだと思うのですが、授乳が終わっても黒ずんだままで元に戻りません。どうやら、産後にきちんと乳首のケアをしなかったのがいけなかったようです。年齢を重ねるごとに肌のターンオーバーが崩れ色素沈着しやすいのも原因かもしれません。

何とかしなければと思い、授乳が終わってからだいぶ経ってしまいましたが乳首のケアを始めました。ネットで見つけた「ホスピピュア」という商品を使ってみました。保湿剤なのですが、黒ずんでしまった乳首にも効果があるとの事で購入してみました。最低3ヶ月は続けないと効果が出ないとの事で、少々値段が張りましたが期待を込めて3ヶ月頑張ってみました。

結果的には、以前ほどの黒ずみはなくなったと思います。ピンクとは程遠いですが、若干色が薄くなった様に見えました。保湿もきちんとされますが、一日中保湿されてるわけではありません。個人差はあると思いますが、私は効果を感じられました。

ただ、高い商品なので続けて使用する事はできませんでした。3ヶ月でやめてしまいましたが、すぐに色が戻る事もなく、今は別の安い商品で保湿ケアを続けています。

(人気コンテンツ)
ちくびが黒い、汚い(涙)ちくびの黒ずみ解消するには?原因・治す方法