昔は、ピンクとは言えなくても黒くはなかった乳首ですが、自分基準なので自分の乳首の色が薄いか濃いかなんてわからないで生活していた私が乳首の色にも違いがある事を知ったのが、会社勤めをしていた時に先輩と一緒にホットヨガの体験に行ったときに事です。ホットヨガは、蒸し暑い室内でヨガをするので物凄く汗をかくのです。そして、終わった後にはシャワーを浴びるので必然的に先輩の裸を見る事になったのですが今まで友達と温泉などに行ったときにはあまり気が付かなかった乳首の色が先輩は結構黒かったのです。というか、濃い目の茶色という感じでした。

その時、初めて乳首が黒いというのはこういう事なのかと分かったのですが、自分には特に関係のない事なのでそのまま数年が過ぎました。そして子供を産むことになり母乳で育て始めているうちは良かったのですが、断乳してしばらくおっぱいがダランと形が崩れた方に気を取られていましたがそっちよりも実は乳首の色がかなり黒ずんでいたのです。これは、あの時の先輩の色に近い乳首の黒ずみではないか、と内心焦りました。調べると乳首の黒ずみの原因は、体内で生成されるメラニンという色素成分が沈着している事が原因なのでその色素沈着したメラニンを除去する事で明るくなっていくという事なのです。

やはり専門的なクリームをと思いネットで乳首の黒ずみクリームを購入しました。ピンクヴァージンエンジェルという商品で、この商品は、乳首だけでなくデリケートな部分や脇の下などにも使えるという事で購入しました。値段もそこまで高くないので専業主婦の私でも購入できました。毎日は無理でしたが気が付いた時にお風呂上がりに塗っていました。正直に言うと、1週間位だとそこまでの変化は乳首に見られませんでしたが、高いお金を掛けたからと頑張って塗り続けていると段々と薄くなったような気がします。もしかしたら、授乳が終わってホルモンの変化があり前の色に戻ったのかもしれませんがタイミング的にはクリームの効果が高いのではと思っています。

(人気コンテンツ)
ちくびが黒い、汚い(涙)ちくびの黒ずみ解消するには?原因・治す方法