年齢のせいでしょうか?ここ近年、肘がどうにも黒ずんでいるのがとっても気になっていました。昔、うちの母や祖母がこんな感じだったなぁなんて、思い出したりして、「私も歳(30代後半)だからしょうがないのかなぁ」なんて半分あきらめておりました。

でも、いるんですよねぇ、同年代なのにキレイな肘をしておられる方が!あれってなんでなんでしょう?なにか、特別なことしてるのかなぁとか、そういう体質なのかしらとか、本人に聞けば一番いいんでしょうけど、なかなかそういうわけにもいかず、もんもんとしていたのですが。。

そんなある日、とある雑誌に紹介されていたのが、昔ながらの「軽石」。

入浴した際に柔らかくなった肘の黒ずみ(角質?)を、軽石で優しくマッサージをするようになでる(けしてごしごししてはいけない。擦りむけて痛い)、そしてお風呂からあがったら、化粧水と乳液などでしっかり保湿してあげると良いのだとか。

それなら入浴の際に、体や顔を洗うついでにできそうだし、なんといっても軽石をひとつ購入すればできそうなので、お手軽~、ということで早速初めて見ることにしました。

初めてみての第一の感想・・・肘を軽石でなでなでしてみると、なにやらぽろぽろと皮膚の破片(?)なのか、角質なのか、汚れ?のようなものがぽろぽろと取れてきて、ゲゲっ汚い!

思わず力を入れてごしごししたくなりましたが、そこはガマンです。

とりあえず、初日はそんな感じで、化粧水と乳液で保湿して終了。見てみると、黒ずみは、赤黒いような色になっており、あまりきれいになったという感じはないようでした。

即効性は感じられないまま、そんなこんなを今、約1か月半くらい続けているところです。そして1か月を過ぎたころから、少しずつ変化がみられるようになってきました。

黒ずみが少し薄くなったことと、肌の質感が柔らかく感じられるようになったことです。まだ、つるつるの白い肘になったなという感じではないのですが、このまま続けていればいつかそんな日が来る!兆しが見えてきています。

(人気コンテンツ)
肘が黒い、汚い(涙)肘の黒ずみ解消するには?原因・治す方法