膝の黒ずみを気にするようになったのはここ数年のことではないでしょうか?個人的には自分が子どものころの大人の女性たちはあまり「自分は膝が黒くて困るわ」なんて会話をしていなかったように思います。最近は海外のモデルさんを目にする機会も増えましたし、日本のバラエティーや雑誌にも足の綺麗な子がどんどん出ているので、その影響も大きいのかもしれませんが、やはり一番の原因は欧米化に伴いロングスカートをはく女性が減ったことではないかと思います。私自身もやはり膝上のスカートを持っていますし、友人たちは短パンでガシガシ歩いています。

なぜロングスカートなのかというと私個人の経験から、膝の黒ずみはズボンの摩擦が一番影響していると思うのです。ジーパンは生地自体が固く、しかも女性はぴったりとした形を好むので、生地が肌をこれでもかと擦ります。対して着物時代はズボンなんてものは女性が履くものではありませんでしたし、着物それ自体が大きく分けてロングスカートです。膝自体も隠れるので、女性同士の会話でも膝が話題になることなんてなかったのではないでしょうか。立っているときは着物が膝を擦ることは少ないですし、現代人のようにアグラを掻いたりもできない構造なので、膝に布地が擦れることが現代ほどはありません。

ではせめて家にいるときだけでも昔の女性のように過ごせばいいのかというと、できるならきっと膝の黒ずみは減ると思います。実際私は普段着をゆったりとしたロングスカートにしたところ、膝だけでなく踝の色素沈着が減りました。その時に初めて自分は皮膚に摩擦を与えていたんだなと感じたのです。もちろんスカートにしてすぐに黒ずみが消えるわけではありません。気が付いたらなくなっているのです。少しでも早く膝の黒ずみをなくしたい方はプロの腕を借りるのも良いですが、これからも付き合っていくものですから、最初は時間をかけて黒ずみを撃退してみるのがいいと思います。

(人気コンテンツ)
膝が黒い、汚い(涙)膝の黒ずみ解消するには?原因・治す方法