以前は膝が黒っぽい上に、皮膚がごわごわして時々皮膚がペロペロめくれて大変でした。ボディクリームをたっぷり塗ったりして保湿を心掛けるのですがなかなか効果が無く、いつも粉っぽく黒っぽい状態でした。というのも家のお風呂の床が、滑り止めになっていてデコボコしているのですが、毎日膝をついて洗髪したり体を洗ったりするので、体重が膝にかかって床のデコボコが膝に当たって、その結果膝が黒っぽくなり、皮膚がめくれてしまったようでした。

当時はそれが原因とは気づかなかったので、自分の膝がどうしてこんなにきたないのかよくわかりませんでした。そのため何とかきれいにしようとボディクリームを塗っていたのですが効き目はなかったです。

当時は膝がきたなかったので、スカートが着れずパンツスタイルばかりでした。でも最近は黒ずんでカサカサだった膝もきれいになり、スカートも着れるようになってきまいした。というのも結婚して実家を離れたため、お風呂の床のデコボコがなくなったことにより、いくら膝をついて洗髪したり体を洗ったりしても膝に負担がかかることが少なくなくなったせいか膝に跡がつかなくなりました。跡がつかなくなった為、膝の黒ずみもほとんどなくなりました。ペロペロめくれていた皮膚もきれいになり、今ではまったく皮膚がめくれてくることはありません。

膝の黒ずみの原因は、膝をついたりすることによって皮膚が刺激され肌を守ろうとメラニン色素が分泌されすぎることにあるようです。なのでできるだけ膝に刺激を与えない様にすることが膝の黒ずみを減らして、きれいな膝を保つ秘訣なのだと思います。私の場合は黒ずみだけではなく、皮膚までめくれてしまい、ついついめくれてくる皮膚をさらにめくって最悪なパターンでした。一度その悪循環にはまってしまうと、なかなか膝はきれいにならず、常に黒ずんでカサカサな状態でした。でも皮膚の刺激が無くなった途端、暫くして膝の皮膚はきれいになりました。今では皮膚がめくれてくることないですし、黒ずみもだいぶ無くなりました。

(人気コンテンツ)
膝が黒い、汚い(涙)膝の黒ずみ解消するには?原因・治す方法