まさかの出来事です。「お母さんの膝真っ黒で汚い」と娘に言われたのです。とてもショックでした。私は掃除をする時、膝をついてしています。特に床の雑巾がけは、膝をついてしないとできないのです。膝が痛くて辛いですが、床はとてもきれいになるのです。

だからこんなにも膝が黒ずんでいるのでしょう。言われてみると、結構恥ずかしいものがあります。私はミニスカートをよく履いているので、この膝はいつも誰かに見られているのです。でも娘に言われてから、膝を隠すようになったのです。ロングスカートやズボンを好んで履くようになったのです。

でもずっとそうしているわけにはいきません。だから膝の黒ずみをきれいにしようと思ったのです。そのためにスーパーでレモンを買ってきました。

レモンにはクエン酸が含まれているので、固くなった皮膚の黒ずみを解消してくれるのです。そしてマイルドな漂白効果もあります。色素沈着した肌を目立たなくしてくれるのです。それに収縮作用もあるので肌のトーンを明るくしてくれます。

方法はとても簡単で、レモンを半分に切って直接膝にあてるだけなのです。あててこするだけです。レモンのとても良い香りでリラックス効果もあるのです。

私は毎日お風呂で膝を念入りに洗っています。そして清潔になった膝に、レモンをあててこすっているのです。それだけを毎日続けたのです。すると膝の皮膚が柔らかくなって、とても白くなってきました。以前のような黒ずみが気にならなくなったのです。

娘もきれいだねと言ってくれるようになったのです。私が今気を付けている事は、膝をつかないという事です。掃除の時にも、娘と遊ぶときでも膝は床につけないようにしています。ちょっとした気遣いで、私の膝はきれいなままでいてくれるのです。

そして今では以前のようにまたミニスカートを履けるようになったのです。堂々と膝を出しても、恥ずかしくないのです。おしゃれをするためにも、膝はいつもきれいにしておきたいのです。

(人気コンテンツ)
膝が黒い、汚い(涙)膝の黒ずみ解消するには?原因・治す方法