私はもともと、ムダ毛がとても濃く脚の毛は男性のように毛深いため、いつも悩みの種でした。特に膝は変にムダ毛がチリチリな感じになってしまっていて、気が付いたら黒ずみが酷くて、若い時から短い丈のスカートやショートパンツが履くのが恥ずかしくて仕方がなかったです。

膝が見えると毛深いのと膝が黒ずんでいるのが、とてもよく見えるため、自分なりに何とかならないかなと思ってとても濃いムダ毛を毛抜きで抜いたりしていました。

でも、その方法は最初はいいですが、やり過ぎるとドンドン毛穴の黒ずみまで出てきてしまい、人に見せるのが恥ずかしくて私の中ではとてもコンプレックスな部分になってしまいました。

アラフォーになり、年齢的に人にそんなに膝を見せる事が少なくなってきたと思っていましたが、私はここ数年、関節の状態が悪いため病院の診察の時に医師に見せる機会が多くなりました。その結果、私は関節リウマチと診断され、医師にはしょっちゅう私の汚い黒ずんだ膝を見せているため、さすがに医師とはいえ、人に見せたくないくらい嫌いな部分なので、最近何かいい方法がないか考えたりしていました。

以前、ソフトボールのキャッチャーをやっていた母の話では、膝をついて擦ったりすると、どうしても摩擦で膝が黒ずんでしまうと言った話を聞いた事がったので、その事に気を付けて生活をしています。

そうしたら、少しずつですが、以前と比べて黒ずみが気にならなくなった気がします。あとは、丁寧なムダ毛処理をして、肌の乾燥を気を付けると、少しはツヤツヤの膝になった感じがします。

膝が黒ずんでいると、どうしても汚らしく見えてしまったり、全くお手入れをしていないと思われがちで、自分自身も、つい、膝を見せない洋服ばかりを着ていると、お手入れを怠りがちですが、アラフォーの私の黒ずんだ膝でもスゴク綺麗とは言い切れませんが、毎日丁寧にクリームを付けたり、最近ではココナッツオイルをたっぷり付けてお手入れすれば、綺麗になれるんだなと思いました。

(人気コンテンツ)
膝が黒い、汚い(涙)膝の黒ずみ解消するには?原因・治す方法