普段、畳の部屋で正座している時間が長いせいか、膝が黒ずんでいます。保湿クリームを塗ってケアしていますが、根本的な解決にはなっていません。

膝が黒いと、膝上のスカートやパンツを穿いた時に恰好悪いし、見た目が汚いですよね。しかも、運動不足のせいで、膝上の肉が弛んできているので、もっぱら、体型を誤魔化せるサルエルパンツなどのゆったり系パンツばかり穿いています。

ダイエットも兼ねて近所のプールで、エクササイズを始めたいので、膝の黒ずみケアを始めることにしました。黒ずみには、重曹パックが良いと聞いたので重曹を用意しました。それから、重曹にハチミツを加えると保湿成分が浸透して、膝の角化した皮膚が柔らかくなるそうなので、ハチミツも用意しました。

大さじ2杯くらいの重曹を耳たぶくらいの硬さになるように、水で溶いて、ハチミツを適量混ぜたものを、膝に塗って10分くらい放置したら、お湯で洗い流します。スクラブは、刺激が強いので、週に2回くらいのお手入れにしておきます。

これだけで、膝がツルツルになるので、びっくりします。更に、保湿効果の高いモリンガオイルなどのオイルを塗ります。

それから、血行を良くして肌のターンオーバーを正常化するために、プールでウォーキングを始めました。週2回1回30分行うだけなのに、凄く疲れてぐっすり眠れるようになりました。

後は、腸内環境を改善して、体内に毒素が溜まらないようにするために、食物繊維を沢山食べるようにしました。食物繊維は、水溶性と不溶性の両方が取れるように明日葉の青汁を飲みました。水で溶かした青汁は、青臭くて飲みづらいので、ビタミンEが豊富に含まれているアーモンド飲料で割って飲みました。

肌のターンオーバーは、28日と言われていますが、実際には年齢プラス28日が正しいそうです。私は、40代なので、3ヶ月以上かかることを意識して根気よくお手入れを続けました。その甲斐あって、3ヶ月経った頃から、徐々に膝の黒ずみが薄くなってきたんです。

黒ずみは、エイジングサインでもあるので、スキンケアだけでなく、運動や食生活の改善も重要だと実感しました。

(人気コンテンツ)
膝が黒い、汚い(涙)膝の黒ずみ解消するには?原因・治す方法