私は特に股の黒ずみを意識したことがなかったのですが、悪性の胃潰瘍で胃の手術を受けることになって、手術前にデリケートゾーンの毛を全部剃ることになって、看護師さんがカミソリで股の毛を全部剃ったのです。それまで毛で覆われていてそれほど気にしていなかったのですが、よく見ると黒ずみがひどくてびっくりしました。多分下着のゴムの摩擦で黒ずんでいるのだろうと思いましたが、それにしても黒ずみがひどくて、恥ずかしかったです。

股は一年中日差しにあたることもなく、最も白くてもいいはずなのに、紫外線の影響を受けない場所なのに黒ずんでいるのが不思議でなりません。デリケートゾーンの黒ずみは遺伝なのかもしれないと思いましたが母に相談するのも恥ずかしくて、聞くことはやめました。足の付け根のところは多分、ショーツのゴムがあたって、その摩擦で黒ずんでいるのではないかと思いましたが、デリケートゾーンの黒ずみは何が原因なのかわかりませんでした。

そこで、黒ずみに効果があるというクリームを買って塗ることにしましたが、それほど効果を感じないのです。毎日こっそりとデリケートゾーンに股の黒ずみに効果があるというクリームを塗っているのですが、ほとんど変化がなくてがっくりしています。

手術の時に全部剃られた毛は伸びてきて、黒ずみも割と隠れているのですが、ショーツのゴムが当たるところの黒ずみは目立っていて、やっぱりTバックを履いたほうがいいのかな、と思ったりするのですが、Tバックが苦手なので、そういうわけにもいかず、股の黒ずみはそのままです。

黒ずみの原因はメラニン色素で、本来肌を守るために出てくるもので、股を守るために黒ずんでいるのだということを知りました。それで、下着のゴムがあたって刺激を受けると股は黒ずんでくるのだということがわかりました。美白と保湿が必要なのだとわかり、あまりお風呂でゴシゴシ洗うことはやめて、刺激を与えることをやめることにしました。これで、少しはマシになってくれるといいな、と思っています。

(人気コンテンツ)
股が黒い、汚い(涙)股の黒ずみ解消するには?原因・治す方法