とても気になっていた股の黒ずみ。思春期の頃からずっと気にしていました。特に意識をし始めたのは高校2年の夏からです。友人と海へ行くことになり、水着を試着した時のことでした。お互い見せ合って自分の好みと似合う水着を選んでいました。

そんな時に友人がひとこと言ったのです。股のところ少し黒いねと。えーっと鏡を見てみると少し影があるように見えたのです。それは影ではなく黒ずみでした。なんだかとても変な気持ちになったのですが、好みの水着が見つかったのでそのまま購入して帰りました。

家に帰って買った水着を着てみて、股の辺りをよくよく見ると、股から太ももにかけて斜めに黒ずんでいるのが見え、その夜はお風呂に入ってゴシゴシ洗いました。しかし、黒ずみは少しも薄くはなりませんでした。そのまま海へ行き、友人達と楽しく海水浴をしました。

その時に友人たちの股と太ももの部分をチェックしてみると、みな白くてきれいな色だったのです。黒ずんでいるのは私だけで、少しショックを覚えたのです。友人たちと笑顔で撮った写真に私の股の黒ずみが少し分かる感じで、さらにショックを受け、誰にでも分かる黒ずみを露出したままビーチにいたなんて思うと、思い出すだけで顔から火が出るほどでした。

その後、股の黒ずみを薄くする方法を色々と調べたら、米ぬかが効果あると知りました。米ぬかには麹が入っていて、その麹に美白効果があるのだということです。これはいいと思い、早速ドラッグストアで米ぬか入りの石鹸を購入し、試すことにしました。意外とリーズナブルな料金なので学生でも買うことが出来たんです。

毎日の入浴中には、米ぬか入りの石鹸で股と太ももの辺りを丁寧に洗いました。始めのうちはゴシゴシ擦りすぎてヒリヒリしてしまいましたが、慣れると優しく洗えるようになりました。

何となくですが、少し黒ずみが薄くなってきたようにも感じてきました。でもまだ、水着を着る勇気はなかったので、その年は海には行きませんでした。

股の黒ずみを注意するようになってから、締め付ける下着を避け、米ぬかの石鹸で丁寧に洗うという行為で、随分改善するようになり、水着を着られるようになったのです。

(人気コンテンツ)
股が黒い、汚い(涙)股の黒ずみ解消するには?原因・治す方法