夏になれば まだまだ可愛らしい水着を着て海に出かけていた頃 つまり 比較的 若い頃からデリケートゾーンの黒ずみは 気になっていました。生まれつき お肌が色白だった私は ちょっとした肌の赤みや虫さされなどが目立ってしまう肌質でした。

初めは 黒ずみというより お肌が少し茶色っぽくなったような感じから始まり しだいに黒っぽくなっていったという感じです。

当時 下着の摩擦や締め付けが原因と知って キツ目の下着は避けていましたが やはり若い頃は自分の身体にピッタリ合った可愛らしい下着でオシャレをしたいもので なかなか 実行することはできず 半ば放置の状態で過ごすことになってしまいました。

20代前半で結婚 後半に第一子を出産した私は 出産と共に あらゆる部位の老化や黒ずみを目の当たりにすることとなります。その中には若い頃から気になっていたデリケートゾーンの黒ずみが 変わらず ありました。

数年前に デリケートゾーンの黒ずみは下着の摩擦等にも原因があるけれど 加齢によりターンオーバーが遅くなっていて お肌の入れ替わりが悪くなっているということも知り 身体の内側からはホルモンバランスを整え できるだけコラーゲンを摂取することを心がけています。

デリケートゾーン部分のお肌は とても弱く外部からの影響も受けやすいので シャワーなどで身体を洗う時も お肌に近い弱酸性の石鹸をオススメします。石鹸はボディシャンプーよりも洗浄力が高いので デリケートゾーンを清潔に保てますが 弱酸性とアルカリ性があるので お肌に近い弱酸性を選びます。これは 何年か前に調べて 私が実践していることのひとつです。

40代になった今 水着を着ることはおろか 自分の身体は老化現象の塊で デリケートゾーンのみをピンポイントで気にすることは減りつつありますが 身体の内側からの意識や弱酸性石鹸での身体洗いなど 日常生活に取り入れたことで これといった更年期障害も感じられず デリケートゾーンの黒ずみも 心なしか目立たなくなったような気がしています。

(人気コンテンツ)
股が黒い、汚い(涙)股の黒ずみ解消するには?原因・治す方法