忘れられない夏の思い出には、それぞれ淡い恋模様や花火大会など少々ロマンチックな事が多いようですが、私の学生の頃の夏の思い出といえば水着が着れないという悩みで始まりあっという間に毎年夏が終わっていたように思います。
高校生位から、やはり水着はビキニという流れの中、それまで真正面からしか自分を見た事がなかった私は後ろ姿の自分に驚愕しました。元々は色白の自分がお尻の部分だけ黒くなっているではありませんか!

さっきまで座っていたからと楽観視していましたが、いやいや全く消えません。これはれっきとした黒ずみだったのです。10代で、、それも黒い上にカサカサしている場所があったり、ザラザラしている場所があったりととても10代とは思えぬ後ろ姿と体つきにビキニどころではありませんでした。巷でよく聞く塗るとスベスベになるボディクリームやマッサージ方法などありとあらゆる事を試しましたが、成果は一夏では現れず、ビキニからはみ出るお肉と黒ずみを気にして、タオルを巻いて隠す日々。

そんな私に別視点からアドバイスをくれた魔性な同級生がいました。彼女が放ったセクシーすぎる一言に、私も!と影のファンだった?私が便乗した結果、随分時は経ちましたが黒ずみ対策に自然となっておりました。当時15.16歳でいながら既に魔性の彼女。何より話し方、仕草がセクシーで1人だけとんでもなく目立っていたのです。

体育の時間にいきなりパンツはTバックしか持ってないの私!と絵に描いたようなセクシー発言をしちゃった彼女を見てTバックってどこに売ってんだ?状態の私は興味本意でTバックに出会い、あまりメリット、デメリットを知らないまま履いていました。

Tバックは肌に触れる面積が極端に少ないからか、お尻とパンツで起きる摩擦がなくなるんですね。つまりいらない摩擦がお尻になくなるので、お尻がつるんとした状態を保てるのです。自然と黒ずみを作る原因を取り除けているのです。ただ肌に何もケアしないのはさすがにまずいと思い通常パンツで覆われる部分の肌にはクリームで保湿と保護をしています。

これで努力という努力はしなくてもお尻の黒ずみ対策となってます。セクシーすぎる同級生のぶっ飛んだ一言から、早何十年、私のお尻は今日も黒ずみ対策がされております。

(人気コンテンツ)
お尻が黒い、汚い(涙)お尻の黒ずみ解消するには?原因・治す方法