姿見で、お風呂上りに後ろ姿をみたら、お尻に大きな黒ずみができていました。原因は、10年くらい前から毎日、自転車で通勤しているせいです。特に、ママチャリからマウンテンバイクに変えてから、お尻が痛くて、触ると皮膚が硬くなっているような気がしていたんです。

一応、洗顔後に手に余ったクリームをお尻に付けていましたが、それだけでは足りなかったみたいです。自転車を毎日漕いでいるので、お尻の形は引き締まっている方だと思うんですが、黒ずみがあるだけで汚くて不潔感が凄いですね。

お尻なんて誰も見ない、と思って油断していましたが、1ヶ月後に友人と温泉に行く約束していたことを思い出して、慌ててお尻の黒ずみケアを開始しました。

先ずは、硬くなった角質を柔らかくするために、入浴時にボディスクラブでマッサージをします。それから、ボディソープは保湿成分が配合されたものを使って洗いました。洗う時は、タオルは使わずに、手の平で優しく洗います。

お風呂からあがったら、シアバターを塗ってしっかり保湿します。スクラブは、やり過ぎると逆に肌表面を傷付けることになってしまうので、週に2回くらいに留めておきます。

それから、肌のターンオーバーを整えるために、ビタミンB群、亜鉛、たんぱく質、鉄分をサプリメントで補給しました。

後は、自転車のサドルに被せるだけのサドルカバーを購入しました。ゲル入りの低反発クッションにしたら、お尻が全然痛くなくて、摩擦の心配が無くなりました。

黒ずみは、簡単には消えませんでしたが、スクラブと保湿ケアの効果で、お尻が徐々にスベスベになりました。

お手入れ開始から1ヶ月経ったくらいから、黒ずみが薄くなってきて、半年後には、完全に黒ずみが消えました。友人と温泉に行った時は、黒ずみがまだ残っている状態でしたが、半年後に友人と温泉に行った時に、お尻を見せたら、お尻がきれいになったと、褒められました。気になっていたVラインの黒ずみもお尻と一緒にお手入れしたら黒ずみが薄くなりました。

(人気コンテンツ)
お尻が黒い、汚い(涙)お尻の黒ずみ解消するには?原因・治す方法