私は顔のスキンケアには特に気をつけていましたが、背中のケアについては全く何もしていませんでした。

それまで所謂非モテで男性に肌を見せる習慣がなかったものですから、少しくらい汚くてもいいかなと開き直っているフシがあったのです。

しかし、そんな私にも19歳の時に恋人が出来ました。付き合って4ヶ月位経った時に彼に初プールに誘われたので、あまり乗り気ではありませんでしたが行くことにしました。

しかしデート予定日が近づいてくると、ダイエットもしたし脱毛も頑張って後は白い肌を焼かないように頑張るだけだなと謎の勇気が出ていたのです。

デート用に選んだ水着は、ブラのホックよりも上の部分が露出するタイプのものでした。

自宅で日焼け止めを塗ってから行きましたが、ウォータープルーフタイプとはいえずっとプールに入っていると効果がなくなってきます。

日焼け止め塗り直さないとなあと言ったところ、彼が塗りにくい背中は塗ってあげるよと言ってきました。

何気なくお願いしたのですが、水着の背中の部分を下にめくられたところで彼にびっくりされました。「背中所々黒ずんでるけど大丈夫? 盛り上がってる所とかあって痛そうなんだけど」と躊躇いがちに言われてこちらも気まずくなりました。

私は単に大丈夫だよと言いましたが、それから彼の態度がよそよそしくなったような気がします。何とかプールデートを終わらせて家に帰り、彼に指摘された背中を見てみました。

私は背中ニキビを繰り返す体質で、同じ所に何回もニキビが出来た所は跡が大きくなって、黒ずんでいました。

黒ずみの直径は一番大きいもので3センチくらいあり、晒せば人目を引くのは間違いありませんでした。

その他にも、ニキビ跡やブラ紐が擦れて色素沈着を起こし、黒ずんでしまっている所が何箇所もありました。

特にブラのゴムになっている所は汗で蒸れて不衛生になりやすく、ニキビ跡も密集していました。

今まで軽く考えていた背中の皮膚ですが、改めて見てみるととても汚い背中でした。

彼もその背中に幻滅したのか、それから段々デートの頻度も下がりついに自然消滅してしまいました。

モテないからと開き直ったりせずに、もし好きな人ができた時に自信を持って背中を見せられたらと希望を持って手入れをしていれば、こんな悲劇にはならなかったかもしれません。

(人気コンテンツ)
背中が黒い、汚い(涙)背中の黒ずみ解消するには?原因・治す方法