背中の黒ずみは自分では見えないので厄介ですよね。ザラザラしてしまい、自分で触っても汚いなあと思うことが多かったのでいろいろと対策をしました。

まず始めはスクラブでこすって落とすことにしました。お風呂に入った際に、ボディ用のスクラブを使ってマッサージのように角質を落としていました。ボディスクラブはいい匂いのするものが多く、使った時に気分が良くなるのも好きでした。しかし、ケアをした後はつるつるになるのですが、汗をかいたりした翌日などにはすぐにまたざらつきと黒ずみが目立つようになってしまいました。

そこでいろいろ調べた結果、肌のターンオーバーを促していかないといけないという事がw分かりました。強制的にこすって落とすのは最終手段で、こすり過ぎるとかえってザラザラのできる感覚が短くなってしまうようです。

そこで私はココナッツオイルでケアをすることにしました。もともとオイル系のスキンケアが好きだったのですが、ココナッツオイルには肌の角質をはがす効果があると知り背中のマッサージをすることに。

お風呂で湯船に浸かる前に、たっぷりのオイルで背中をゆっくりさすります。これだけでとっても気持ちが良いです。背中にオイルが浸透したら、そのままいつも通り入浴します。そして、一番最後にコットンのタオルに石鹸をつけて背中を優しく洗い流します。

それまでにもオイルはある程度流れ落ちてしまっていますが、最後にタオルで洗うことで浮き上がった背中の角質や毛穴の汚れがサッパリと落ちていくのがわかります!

ここで強くこすったり、ナイロンのタイルを使ってしまうとピーリングと同じように逆効果になってしまうので、あくまでやさしく洗うようにしましょう。

自然のオイルの力でターンオーバーを促して要らないものを落としてしまうことで、背中の黒ずみは驚くほどキレイになりました。やはり大昔から女性がスキンケアに使っていたオイルは、ナチュラルなのにいい効果があるなと再認識しました。

(人気コンテンツ)
背中が黒い、汚い(涙)背中の黒ずみ解消するには?原因・治す方法